どうやって実績を作るの?STEP式、実績の作り方

WEBデザイナー

こんにちは、WEBデザイナーのはるです。
駆け出しの頃に私も「どうやって実績を作ればいいの?」「依頼してもらうには公開できる実績がないと…」悩んでいた時にやっていた、実績の作り方を紹介しますね。

STEP1.知人・友人からの依頼を受ける

初めての案件の場合、いきなり知らない人から「仕事」として受けるのはハードルが高すぎる…!ということで、まずは身近な方から依頼というより「お願い」「お手伝い」として制作を受けていました。
ポイントは
制作した作品をブログやSNSで公開のOKをもらう
・アンケートをもらってお客様の声として公開のOKをもらう
・少額でも報酬をもらう

この3つを意識して、制作にチャレンジしてみましょう!

STEP2.地域の事業者さんからの依頼を受ける

少し公開のできる実績ができて、公開したりSNSで活動していると、地域の事業主さんともつながることが増えてきます。
WEBツールなどを使うと、仕事としては距離はあまり関係なくなってきますが、意外と依頼主の方は「近くで相談できる方がいい」「対面しながらできる方がいい」という方が多いです。
そういった方から依頼を引き受けていきましょう。
ポイントは「(設定した価格で話が決まらない場合、難色を示されたら)モニターとして値引きする代わりに、実績とアンケートの公開をお願いする」のがオススメ。

STEP3.公開できる実績を使って、ネット上からの依頼を受ける

ここまで進むと、公開できる実績・アンケート、さらにはBefore/Afterで制作した結果どうなったかといったデータも集まってくるところです。
このデータを取りまとめ、自分が持っているメディア(ブログやサイト)にきちんと載せていきましょう。
ここを整えた上で、ブログやSNS、余裕があればWEB広告などをかけていき、自分のメディアからの依頼を受けれる体制に持っていくのが◎

なかなか反応が出ない場合は、ランサーズやココナラなどのクラウドソーシングも登録して、制作・実績集めを推し進めるのがオススメです。

まずは行動をする

大きな案件を最初から受けると、クレームの元になってしまったり、地雷クライアントとの遭遇率が高いので、小さな案件×身近な方からの依頼を修行と思って、引き受けていきましょう。
ネット上からの依頼を引き受けるのは、依頼を受けることに少し慣れてからぜひチャレンジしてくださいね。

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました